『mikotoの二次配布

許可いただきました。』

現在Mikoto本家のサイトで,ダウンロード

できないようです。

ここでは,3バージョンのmikotoを

ダウンロードできるようにしました。

Mikotoとは,Metaseqoiaで製作した

モデルデータのモーション編集をすることが出来る

(シーン構成ソフト)フリ~ソフトです。

 

「SAKAKINGDAM」 のゆ~リさんには感謝します。

ます。

Mikoto Ver 0.4f
現在の最新バージョン
複数オブジェクトの配置,要は,シーン構成が出来ます。
最終仕上げに使ってください。
現在の当HP動画のMikoto動画は
このバージョンで作っています。
mikoto04f.zip
圧縮Zipフォーマット 1.7 MB
Mikoto Ver 0.4d
一個前のバージョンですが,最新と二個一です。
このバージョンは,単品モーション作成時に使用するといいでしょう。
複数のオブジェクトは読み込み可能ですが,全体の構成としては
動作しません。とゆうか,キーフレームが打てなくなったような…。
では,なぜ必要かとゆうと,オブジェクトセレクタの
キーフレームが,Ver 0.4fでは打てないので,このバージョンで,
動作及び,オブジェクトセレクタのついたものを,
エクスポートから,mkm出力したものを,Ver 0.4fで,インポート
して使います。最初にこのバージョンを使えば,Ver 0.4fで,
mks保存(全体シーン構成保存)しても,オブジェクトセレクタの
キーフレームは保存されます。
最近ぐぐってたら,Ver0.4fでも,キーフレーム情報の,つけたしが,
できることを,知りました
mikoto04d.zip
圧縮Zipフォーマット 1.6 MB
Mikoto Ver 0.3g
ちょっと前の,バージョン
このバージョンは,モーフィング(ウエイトコントロールで,変形)
に対応しています。ただ,ウエイトコントロールのキーフレームは
打てないので,動画にする事は出来ません。
現在Mikotoで,顔の表情を変えるには,ボーンを使うしかなさそうです。
総合的にはVer 0.4dとVer 0.4fのセットがいいと思います。
静止画の作成には,有効かも。ただ,スカリディスフォ~ムとの
併用は出来ないので,使い勝手のいいほうを使うといいでしょう。
mikoto03g.zip
圧縮Zipフォーマット 1.0 MB